法政広研とは

logo

法政大学広告研究会(Hosei University Advertisement Society)、通称HUAS(ふあす)は、市ヶ谷・多摩・小金井3キャンパス合同の法政大学公認サークルです。

年に2回ある全国の広告研究会が集う大会への出展を目標にした制作活動、制作技術や考え方を養う各種勉強会だけでなく、サークルの醍醐味である合宿やレクリエーションなど、盛りだくさんで楽しく活動しています。

会員数

約450人(1~3年)

部会

市ヶ谷・田町・小金井
>>毎週火曜 昼休み


多摩
>>毎週月曜 昼休み

部会場所

市ヶ谷・田町・小金井

>>市ヶ谷キャンパス教室内


多摩
>>円芝(雨天時は屋内)

会長あいさつ

miyatsu

新入生へ

広告研究会は「遊ぶ時は思いっきり遊んで、真面目にやる時はとことん真面目にやる」そんなサークルです。
約450人の会員がいますが、みんな仲良しで楽しく活動しています。
大学生活、何かに打ち込みたいという人におすすめです!!
広研での活動、先輩後輩同期すべてが大きな財産になると思います!
少しでも興味がわいたら、ぜひ遊びに来てください。

企業様へ

法政大学広告研究会は設立63年目を迎える公認サークルです。
私たちは長年に渡り、広告戦略についての研究や実際の広告制作まで積極的に活動して参りました今年度はサークル内外の連携を強化し、法政大学広告研究会の知名度の向上を図りたいと考えております。
当会の活動にご興味をお持ちでしたら、お気軽にお声かけくださいませ。